故キム・グァンソクが歌った名曲で作られた創作ミュージカル『あの日々』が、12月6日にソウル公演のチケットオープンを控えキャラクターポスターを公開した。

原則主義者の‘ジョンハク’と、自由な魂‘ムヨン’の確然とした対比、‘彼女’のミステリーな劇中のキャラクターの雰囲気を一枚の写真に収めた。


20年の時間を行き来しながら演じなければならない‘ジョンハク’役のユン・ジュンサン、イ・ピルモ、オム・ギジュン、チェ・ジェウンは、黒いスーツとメガネで歳月を盛り込んだ。四人の俳優は‘ジョンハク’の冷徹で徹底的な性格が出た表情演技でキャラクターを再現した。

オ・ジョンヒョク、オン・ジュワン、ナム・ウヒョンは、余裕とウィットさを持つ自由な魂である‘ムヨン’の姿を純粋で飾らない明るい表情で表現した。煌びやかに注ぐ日光は三人の俳優の輝く笑顔と似つかわしく、突然消えてしまった‘ムヨン’への切なさを加える。作品中の‘ムヨン’のように、三人の俳優は撮影現場でムードメーカーだった。肯定的なエネルギーと終始一貫した明るい笑みで撮影に臨み、撮影現場の雰囲気を和気あいあいと引っ張った。

チェ・ソヨンとチェ・イミンは、‘ジョンハク’と‘ムヨン’が守った身元がわからない被警護員として20年前‘ムヨン’と共に消えた‘彼女’の麗しさを盛り込んだ。二人の俳優は‘ジョンハク’と‘ムヨン’の心を奪った美しさと、秘密めいていて悲しい事情を持っている‘彼女’を表現した。

ミュージカル『あの日々』は、故キム・グァンソクが歌った名曲で構成したジュークボックスミュージカルとして、大統領府の警護室を背景に過去と現在を行き来しながら20年前に消えた‘あの日’のミステリーな事件を扱っている。

2013年に初めて公演され、第7回ザ・ミュージカルアワーズ‘今年の創作ミュージカル’、‘脚本賞’、‘新人賞男性部門’、第19回韓国ミュージカル大賞‘ベスト創作ミュージカル賞’、‘演出賞’、第2回ソウルミュージカルフェスティバル‘興行賞’、第7回チャ・ボムソク戯曲賞‘ミュージカル脚本賞’、第8回大邱国際ミュージカルフェスティバル‘今年のスター賞’を受けた。

『あの日々』は、23日から30日まで釜山ソヒャンシアター・シンハンカードホールにて公演される。2019年1月5,6日の両日大田芸術の殿堂アートホールにて公演される。ソウル公演は、2019年2月22日からソウル・ブルースクエア・インターパークホールにて開催される。


出処:XPORTSNEWS