開幕を控えたミュージカル『エクスカリバー』でアーサーとランスロット役を演じる俳優たちのインタビュー映像が9日に公開された。

『エクスカリバー』の制作会社EMKミュージカルカンパニーが公式SNSに公開した映像には、アーサー役のカイ、キム·ジュンス、DK(SEVENTEEN)と、ランスロット役のオム·ギジュン、イ·ジフン、パク·ガンヒョンらの姿が映っている。

カイは「大きな規模を誇る作品なのでミュージカル俳優としてやりたかったのは当然で、ワールドプレミアなので私にも想像に限りがないというのが一番期待している部分」と話した。 キム·ジュンスは「実際にエクスカリバーはアーサー王が選ばなければならない剣でもあったが、私にとっても新しく選ばなければならない挑戦であると同時に新しい作品なので、エクスカリバーは新しく選ばなければならない剣」と強調した。

DKは「初のミュージカル作品でもあり、世界的なスタッフと立派な先輩たちと一緒にいるということだけでも楽しみだ」とし「容易でない挑戦だが、良い機会が来て、エクスカリバーという作品ができるようになって大きな光栄」と明らかにした。

オム·ギジュンは「期待される作品であり、観客たちもかなり期待していると思う」と述べ、イ·ジフンは「韓国初演として一度も見たことのないセットと舞台が観客の目を奪うと予想している」と付け加えた。

パク·ガンヒョンは「多くの俳優が参加する。韓国では歴代級だと思うが、多くの俳優が映画ではなく舞台の上で戦闘シーンをするということを観客は絶対に気になると思う」と期待を高めた。

『エクスカリバー』は、サクソン族の侵略に対抗し、混乱した古代英国を守り抜いた神話の中の英雄アーサー王の伝説を再解釈した作品だ。 平凡な一人の人間が「輝く帝王」に生まれ変わる旅程を通じて、熱い感動と新鮮なカタルシスを届ける予定だ。来る6月15日、ソウル世宗文化会館大劇場で幕をあげる。

出処:10asia