チェコミュージカル『ドラキュラ』がコンセプトポスターを順次公開し熱い関心を集めた。

ミュージカル『ドラキュラ』でドラキュラ役のシン・ソンウ、イム・テギョン、オム・ギジュンのコンセプトポスターは、"吸血鬼の運命を拒んだまま、ただ人間として幸せになりたかった男"というフレーズと共に愛と怒りを同時に表現する悲運のロマンチストであるドラキュラの姿を披露し期待感を増幅させた。

また、ドラキュラの追加キャスティングが予告されており、4人4色の魅力を感じられるコンセプトポスターが完成するだろうと期待感を呼び起こす。

ドラキュラの妻で美しく温かい人柄のアドリアナ役のキャラクターポスターは"運命と苦しい戦いを繰り広げているドラキュラを黙々と守り、応援する美しい女性"というフレーズに相応しくクォン・ミンジェ(ソヌ)、キム・グムナの清純可憐なイメージを見せドラキュラと幻想的な息合いを見せるアドリアナ役の活躍を予告した。

ひたむきにドラキュラを愛するロレイン役のコンセプトポスターは"ドラキュラをとても愛するあまり、吸血鬼になることを選んだ女性"というフレーズと完璧なシンクロ率を披露し、ソニャ、チェ・ウリ、ファン・ハンナがキャラクターに相応しい魅力をアピールした。

ドラキュラと敵対し、張り詰めた緊張感を誘発するヴァン・ヘルシング役のポスターは"ヘルシング一族の子孫、生涯ドラキュラを殺すため追う男"というフレーズと共に、キム・ボムレ、イ・ゴンミョン、ムン・ジョンウォンが圧倒的なカリスマと重厚的な魅力で惹きつけ、ドラキュラと張り詰めた対立を披露する人物であることを象徴的に暗示しており興味を引く。

ドラキュラと深い友情を交わすディミトゥルー役のコンセプトポスターは"ドラキュラの腹心、主人と使用人の関係を越えた深い友情を分かち合う"というフレーズと、チェ・ソンウォン、チョ・ジフンが忠実な執事のキャラクターとして完璧な変身を遂げることを予告し期待感を高めている。

一方、10月に開幕するミュージカル『ドラキュラ』は、韓国では1998年の初演以降、2000年、2006年公演に続いて13年振りに10月ソウルのハンジョンアートセンターで帰還する。8日午後2時、1次チケットオープンされる。


出処:mydaily